▼ランキングに参加しています。
にほんブログ村 大人の生活ブログへ

妻にクンニ

妻にクンニをしていますか?

夫婦円満の秘訣は、良い前戯から。

というわけで今回は妻にクンニをしたときの事を書いて行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妻のおねだりクンニ

ある晩、ソファでテレビを見ているとやけにくっついてくる妻。
今日は”する日”だなと感じた。

ピンクのパジャマの上から、指でやさしく胸を揉む。

「んっ」

ともはや反応し始める妻。

いやらしい。

内またになり、もじもじする脚を広げさせ、クリをなぞる。

吐息が荒くなり、アソコが湿ってくるのがわかる。

パジャマのズボンをおろし、パンティも一気に下げた。

「もうビショビショじゃん」

濡れやすい体質だ。

M字開脚でくぱぁとなっているアソコを眺め、においをかぐ。

でもさわらない。

それなのに、どんどんいやらしい液があふれてくる。

「舐めて下さい」

泣きそうなくらいの震えた声で、妻はクンニをおねだりしてくる。

変態な妻だ。

舌全体で舐めあげクンニ

まずはゆっくり舌全体でアソコを舐めあげる。

でもいきなりではなく、徐々に。

太ももの付け根をまずはゆっくり舐めあげ、ジラすのだ。

「んぁっっ・・・!!」

まるで痙攣するかのようにビクビクしだす。

そこでようやくクリを一気に舐めあげる。

電気が流れたかのように、妻は思いっきりビクンっとなるのだ。

唇ではさんで吸引クンニ

妻はこれが好きだ。

上唇と、下唇でクリを挟まれながら、吸われ、そして舌先でレロレロ。

たまらずイクのだ。

「イく、、イグイグイグゥッ・・・アァッ!!」

いやらしい妻だ。

タイトルとURLをコピーしました