\韓国ドラマあるある厳選10個!詳しくはこちらから/

【JSとのエッチ体験談】幼なじみの小5ツルマンはキツマンすぎて即射精!中出ししまくった

JSとエッチな体験
スポンサーリンク

中学3年生の時の体験談。
近所に住む幼なじみの姉妹がいた。

名前は沙織と詩織。沙織は同級生で、詩織は小学5年の妹。

二人とも色白で細く、明るい性格だったのでみんなから人気だった。

沙織とは幼稚園から一緒で中学でも同じクラス。

詩織は俺を兄のように思ってくれる甘えん坊で、小さい頃から可愛がっていた。

スーパー2P 妹5 姉1

スーパー2P 妹5 姉1

そんな詩織とエッチな事をする日が訪れるとは思ってもいなかった。

JSとのエッチでまだ生理が始まっていないロリマンに大量中出しをした。

スポンサーリンク
電話占いヴェルニ-Vernis

電話占いヴェルニ-Vernis

無料posted withアプリーチ

JSとエッチな体験をする事になった

ある日、沙織は部活の合宿で1週間いない日があった。

ちょうど父親も出張でいなく、母親も仕事が遅くなる日があり詩織の面倒をみる事に。

母親に気に入られていたため、俺の家ではなく、詩織の家で面倒をみる事になった。

詩織は、「もううちだって5年生なんだからそんな心配しなくていいのに」

と、ませた事を言いながらも俺が遊びにきた事を嬉しそうにしていた。

詩織の部屋は沙織との二人部屋。

部屋には沙織と詩織の洗濯したパンツなどが干されていたが、詩織は気にせずにいた。

姉妹の下着が堂々と干されているのを見て俺は必死に勃起をおさえた。

下着をチラチラ気にしながらゲームをしていると、詩織にバレてしまった。

「ねぇ、さっきからうちとお姉ちゃんのパンツ見てるでしょ?」

バレたのだから仕方がない。「そうだよ、だって気になるもん」

そう言うと、「やっぱり男ってみんなエッチなんだね」

と少し呆れたような、興味ありそうな顔をしていた。

「クラスの男子もエッチなの?」と聞いてみると、

「みんなエッチだよ、授業で精子とか卵子とかちょうど習う時期でセックスセックス言うもん。ホント男子ってエッチだよね」

そう言いながらも、楽しそうに話し始めた。

小3からオナニーしている敏感クリ

「詩織はエッチな事興味あるの?」

思い切って聞いてみた。すると、

「まぁ、あるかな。って言うかクラスの男子とセックスした。」

と言い、驚いた。それと当時に一気に勃起してしまった。

「痛くなかったの?」て聞いてみると、

「あんまり痛くなかった。小3からおナニーしてたから。中に指しょっちゅう入れてたりしてるし。」

どうやら相当なスケベ小学生だ。こんなJSが目の前にいたら我慢できるはずもない。

「俺ともしてみる?」と思い切って聞いてみた。

「え、いいよ」

すんなりOKしてくれたので、早速抱きついた。

細身のJSのカラダは少し胸が膨らみかけており、ロリコンにはたまらない体型だ。

幼い青チェック 睡眠姦

幼い青チェック 睡眠姦

服を脱がし、裸にさせるとその膨らみかけた小さなおっぱいと、まだ毛が生えていないツルマンがあらわになった。

我慢できずにまんこを舐めた。

もう既に濡れており、幼いクリのくせに敏感だ。

「んんっ!!」

JSのくせにいい声で喘ぎ始める。興奮がおさまらない俺は、ガマン汁を垂れ流しながらJSのクリにむしゃぶりつく。

「こんなに激しく舐めたらとけちゃうよ!あっっ…」

詩織はビクビクさせながらイッた。

JSでもイク事を覚えているとはませた「女」だ。

JSの締まりがちんぽを包み込む

詩織も我慢できなくなり、俺のちんぽをしゃぶってきた。

ぎこちないフェラではあるが、小さな口に包まれるフェラはテクニックよりもその光景に興奮する。

ギンギンになった俺のちんぽは限界を迎えた。

「入れていい?」

「いいけど、同級生よりも大っきいからこれ使って欲しい」

そう言うと、詩織は姉の沙織の机の引き出しからあるものを持ってきた。

「何それ?」と聞くと、

ローション、これあったかくて気持ちいんだ」

姉の沙織がこんなものを持っているのも驚きだが、それの存在を知っている詩織にも驚きだ。

それがこれだ。

【ラブコスメ公式】LCハーバルローション・ホット

普通のローションと違い、あったかいのだ。

詩織のまんこに塗りたくり、ギンギンのちんぽを入れる。

「生理まだきてないから、生で中出ししていいよ」

こんな最高な言葉があるだろうか。

JSのまんこに生ちんぽをブチ込んだ。

スポンサーリンク
電話占いヴェルニ-Vernis

電話占いヴェルニ-Vernis

無料posted withアプリーチ

ロリマンに大量中出し

「ふあぁっ!!」

叫ぶように詩織が喘いだ。

「痛くない?」と聞くと、

「ローションであったかいし、大っきいから気持ちい」

確かにローションの効果もあり、暖かくて気持ちい。

そしてJSのロリマンは締め付けが半端ない。

すぐに射精しそうになるのを耐えながら、必死で正常位で詩織のまんこを突きまくる。

「すごいっ!すごいっ!」

と気持ちよさそうに詩織が喘ぎまくる。JSでもこんなに喘ぐとは思わなかった。

だんだん我慢できなくなり、「出していい?」と聞くと

「いいよ、いいよ!中に出して!」

JSの締めつけまんこに思いっきり中出しをした。

「あぁ中に出すよ!イク!イク!」

JSに大量中出しをした。

「すごい中でちんちんがビクンビクンしてるー」

笑顔で詩織はそう言った。

JSのロリマンに思いっきり中出しをしたのは、今でもいい思い出だ。

妹10日 姉1日

妹10日 姉1日

あわせて読みたい【JCとのエッチ体験談】旅行先で宿のJCとねっとり興奮セックスしてみた

タイトルとURLをコピーしました